MARCH特集Part4 法政大学

hosei

こんにちは!
今回はMARCH特集第3段!法政大学市ヶ谷キャンパス・ボアソナードタワーに行ってまいりました!

hosei_01

 

hosei_07

法政大学の法学部は現存する日本最古の私学。明治初期、自由民権運動が高揚し近代法制度の整備が求められた時代を背景に、フランス法系の近代的な法治と権利義務を教育する私立法律学校として創設されました。

What’s ボアソナード??
今回お邪魔した市ヶ谷キャンパス・ボアソナードタワーの”ボアソナード”とは、ギュスターヴ・エミール・ボアソナード・ド・フォンタラビー教授の名前から取っています。名前、長っ!!笑
明治政府の法律顧問として来日し、1881(明治14)年5月、東京法学社の講法局が独立して開校された「東京法学校」で教授を務めた人物なんだそうな。

まずはB1Fにあるフォレストガーデンのメニューから!

hosei_08

▼ガーデン定食(日替わり) 鶏のレモンペッパー焼き  480円

hosei_02
こちらは日替わりのガーデン定食です。
定食はご飯(白米or雑穀米)、味噌汁(赤みそor白みそ)、お漬物がセットになっています。
メインのお肉は柔らかいモモ肉でレモンの風味とブラックペッパーのかおりでさっぱりとしていて、ご飯が進みます!ボリューム満点でこのお値段は安い。。。さすが学食ですね!
他の日のガーデン定食も気になります!

hosei_04

▼勝つぞ法政 500円
hosei_05
チャーハンと春巻き×2、チキン竜田揚げ×2というエネルギッシュなメニュー。
一粒一粒がパラッとしているラーメン屋さんのチャーハン!・・・というよりは、お家のご飯がチャーハンになりました!と いう感じ。若干モチモチしていて腹持ちバツグン!揚げ物とチャーハンの攻防に、サラダとフルーツが一時のオアシスとなり救いの手を差し伸べてくれます。

▼ハンバーグ定食-ポテトサラダにオニオンリング 480円
hosei_06
日替わりでトッピングやソースが変わるハンバーグ定食。
今日はデミグラソース仕立て+ポテトサラダにオニオンリングというある意味最強の組み合わせでご登場(笑)。
付け合わせにフライドポテトも付いている上、恐ろしく肉厚なパテでボリューム満点です!さすが学食ですねぇ。しかも鉄板で焼かれてのご登場ですから、たまりません。ジュージュー言ってるよおおぉお!

hosei_03
食堂のおじちゃんが「ハンバーグ定食は普通のトレーじゃ乗っかんないから、専用のこれを使うのね。
鉄板熱いから気をつけてね!お味噌汁は信州と赤だしがあるからね〜具はどちらも同じだよ。
ごはんは白米と雑穀どっちにする?」とすごく丁寧で優しくチョイスも多い(笑)。
驚いたのはお味噌汁マシーン!「信州味噌」と「赤だし」の2種類が設置してありました。
今時どきは東西チョイスもありなのですね。脱帽いたしました。

hosei_09

つづいては2Fにあるレインボーテラスへ!
こちらは食堂というよりは軽食といった感じで、がっつり定食というよりはカレーやロールサンドなどのメニューが中心でした。
私たちがいってすぐ後にちょうど授業が終わった学生がたくさん来ていましたよ!

hosei_10

▼コーヒー180円 ホットケーキ230円 アフォガード(オレンジソース)300円
hosei_11
みんなに「あれだけ食べてよくイケるね」という目で見られましたが、気にしてなんかいられません(笑)
ホットケーキは冷凍をチンして上からチョコシロップをかけたもので、ほにゃほにゃで甘くどちらかというとフォンダンショコラ?的なノリでしたね。

アフォガードはソフトクリームにさっぱりと甘酸っぱいオレンジソースがかかっていて、定食を食べた後でもぺろりと食べられてしまいました!甘いソフトクリームに結構すっぱいオレンジソースがぴったりです!

そして、コーヒーを飲みながら、お昼休みでテラスに溢れんばかりの学生たちをノンキに観察。

hosei_13

すると多くの学生が同じメニューをオーダーしていることに気づきました。
大皿に盛りに盛られたフライドポテトとサラダに唐揚げ1個、ロールパンに具材を挟んだもの2個、飲み物、という若者大喜びの夢のセット(プチドッグセット)。

hosei_12
そして価格は、ななななんと400円!コーヒーとホットケーキよりも安いではないかっ !??
次があるのであれば、絶対これを頼みますよ。マジ!(笑)

レインボーテラスは1階の学生ホールとつながっているので、学生たちはレインボーテラスでお昼を注文した後、学生ホールで昼食をとっているようです。
みんなわいわい、楽しそうでした!

どうでしたか?法政大学市ヶ谷キャンパス!
今回お邪魔したボアソナード・タワーには一般の方も入れるので、是非一度行ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です